お客さまの反応を大きく変える「あなたは何屋さん?」

癒し系女性起業家のための引き寄せ集客ルートの作り方_引き寄せマーケティング 引き寄せマーケティング
癒し系女性起業家のための引き寄せ集客ルートの作り方_引き寄せマーケティング

ブログを頑張って書いているのに

どうもお客さまの反応がよくない…

そう感じているなら、

見直してみてみるといいポイントがあります。

 

 

こんにちは。

カウンセラー・セラピスト・ヒーラー・癒し系起業家さんのための
引き寄せステップメール集客術
樋口亜紀です。。

 

 

以前、私の家の近くに
ちょっとオシャレな外観の
お店が出来ました。
デザイン性の高い外観と、
横文字の店名の、これまたオシャレな看板。
レストラン?ケーキ屋さん?
それともパン屋さん?
なにかしらの食べ物屋さんではあるようですが
パッと見、何屋さんかよくわからないお店でした。
ただわかるのは、
おしゃれなお店ってことだけ。

 

聞いたところによると
パンとケーキのお店だったらしいのですが、

3か月くらいで
お店はなくなってしまいました;;

 

で、その後、
店舗が改装されて、
新しく入ったのが、またパン屋さん。

 

でも、今度のパン屋さんは
結構、繁盛しているのです。

ということは、

前のお店が上手くいかなかったのは、
”立地のせい”や、
”パン屋だから”ではなかったのですね。

じゃあなぜか?

 

そうです!
「何屋かわかりにくかったから」
なのです。
これって、癒し系さんや
私たちのようなビジネスでも同じです。

ブログをパッと開いて、
ヘッダーなどから、

「この人は何屋さんだ!」

って一目でわかることが大切なのです。

 

で!

こんな話をすると、

「私は大丈夫!
だってカウンセラーって書いてあるもん!」

と思うかたも多いですが・・・
無形のサービスを扱うビジネスでの
「何屋さん」って

カウンセラーとか、
ヒーリングサロンとか
●●セラピーとかって事じゃなくって、
【何が得られるのか?】
って事なのです。

 

パン屋さんに行けば、パンが手に入ります。
じゃあ、

カウンセリングサロンに行く人は・・・?
お客さまが手に入れたいのは
カウンセリングではありませんよね。

カウンセリングを受けることによって得られる
「変化」とか「悩みや問題の解決」

等ではないでしょうか?

 

 

お客さまが知りたいのは

このお店に入ったら
このサービスを受けたら

自分は何を得ることができるのか?
ってことなのです。

これを明確にするだけでも、
お客さまの反応は大きく変わってくるはずです。

 

【お客さまの目線】になって
ブログやHP、肩書を見直してみてください。
”お客さまが得られるもの”が
一目でわかりますか?

 

【無料メール講座】

癒し系さんの価値を伝えて、文章・ブログ苦手でも
高額商品がさらりと申し込まれる集客術を
マスターしませんか?

1200人の癒し系起業家さんが学んだ!

7ステップで学べる
月1ブログでも高額商品も
さらりと申し込まれるステップメール集客術
無料オンライン講座