集客って本当はシンプルなのに難しくしているのは自分

引き寄せマーケティング

 

*集客を難しくしているのは自分*

 

 

あなたは

ビジネスや集客って

簡単だと感じていますか?

それとも難しい?

 

 

集客や売り上げに悩む起業家さんは

ほとんどが

「ビジネスは難しい」

と感じているみたいです。

 

 

でもね、

ビジネスや集客って

難しいものじゃないんです。

 

 

もちろん、

”ラクして””簡単に”

できることではありませんが

実はビジネスって本当にシンプルなことなんです。

 

 

なぜ、そんなことが言えるのかって?

 
それは

お客さまが必要としているモノを売るから売れる

って、

これだけだからです。

 

 
ね?

シンプルでしょ?

(*^∀゚)ъ

 

 

 

人がモノを買う理由はただ一つ
自分に必要だから
です。

 

 

生きるため、生活するために必要だったり
嗜好品や贅沢品なども
自分の「欲求を満たす」ために必要だから買うのだし、

ストレス発散のために必要で買う人もいるかもしれませんが、
いずれにしても

「自分にとって必要だ」

と思うからお金を出して手に入れるのですね。

 
あなたもそうではありませんか?
 

自分にとって必要じゃないものなら、

たとえ100円でも買いますか?

 
お客さまにとって必要なモノを売れば、

売り込みなんてしなくたって

さらりと売れていく。
 
実にシンプル。

 

 

それをね、

みんな自分で難しくしちゃっているんです。

 

 

*売りたいモノを売っているから…売れない…*

 
なぜ難しくしているのか?

それは
お客さまを後回しにして、

自分が売りたいモノを売ろうとしているから
です。
 
 
「私がやりたいから、コレをサービスにしよう」
「資格を取ってセッションができるようになったから、それをサービスにしよう」
「○○セラピスト、○○ヒーラーになりたいから、それを売ろう」
「この講座が一番単価が高いからこれを売りたい」
・・・
そんなふうに
自分がやりたいから

自分ができるから

それをサービスにしよう

って先に考えちゃう。

 

 

 

そして、その後に、
ターゲットはどうすればいいんだろう・・・?
 

 

 

 

 
って考えちゃうから、

自己肯定感が低くて~
生き辛さを感じていて~

なんて、

あっちでも、こっちでも見るような

ありきたりで漠然としたコンセプトになっちゃって

 

ターゲットを絞れっていうから絞らなくちゃって焦って

”40代女性で”とか”主婦で”なんて
意味のない属性で絞ってみたり
”恋愛や婚活がテーマの方が
人気があるからそうしたほうがいいのかな?”
 
”そしたら20代や30代の
若い世代をターゲットにした方が…”
こんなふうに
『自分中心』で集客を考えてしまうようになる。

 

 

 

サービスも集客も『自分中心』で

肝心のお客さまを

置いてけぼりにしているから

集客が難しくなってしまう。

 
自分で自分の集客を難しくして

「集客できないんですぅ」
「お申し込みがないんですぅ」

って悩んでる

ドMな状況に陥っちゃってるんですね(;´Д`)

 

 

 

*それ順番が逆です*

 
集客が上手くいかない癒し系さんは
「このサービスを売りたい」

「そのためにお客さま像をどうしよう?」

っていう図式になっている
 
 
サービスが先

お客さまが後

なんですね。

 

 

 

それ順番が逆です!!!

 

 

お客さまが先

サービスが後

です!

 
「こういうお客さまの力になりたい」

「そのお客さまにとって必要なことは何だろう?」

「そのために自分ができることは何だろう?」
って考えるのです。

 
そうすれば、
お客さまにとって必要なサービスができます。

 
お客さまが必要としているモノだから

あなたの方から一生懸命売ろうとしなくても

「私に必要だからお願いしたいです」と

お客さまの方から

やってきてくださるのです。

 

 
「こういうお客さまの力になりたい」

っていう思いからビジネスを始めていれば

お客さま像を考えるのに

そんなに苦労することもないんです。

 

 

 
だってそうでしょ?

 
そもそもが

「こういうお客さまの力になりたい」

から始まっているんだから。

 
その人に必要なことだって

頑張って考えなくたって、

自然に沸いてきたりする。

 
もちろん、

それを「どう伝えるか?」ってことも

集客に大きく関わってくるけど

それ以前に、

お客さまに必要なものをサービスにできているのか?

 

 
が重要なんですね。

 
コンビニに並べてあるだけで

勝手に売れているように見える

有名大手企業の商品だって

まず

「どんなお客さまのために?」

を考えて、

その後に、

「そのお客さまのためにどんな商品にしようか」

と商品開発をしていくんですもの。

 

 

ビジネスの大小なんて関係ない。

 

 

私たちスモールビジネスの

個人起業家だって、考え方は
どんなお客さまにするか?

そのお客さまに必要なモノを商品にする
なのです。

 
あなたのビジネスは

この図式が成り立っていますか?

 

 

ぜひ見直してみてくださいね。

とっても大切なことです。