誰かのせいにしてたら、もったいない

現実は自分で作る

こんにちは。
幸せなお金持ちプランナー亜紀です。
 
 
「現実を作っているのは自分である」というお話をすると、
 
”そんなはずがない!こんな不幸な現実を自分で作るわけがない!”
って否定する人がいると思います。
 
 
自分が作り出しているんじゃ無ければ、
誰が?何が?その現実を作りだしているんでしょうはてなマーク
 
 
運命?
世の中?
両親?
友達?
会社の上司?
 

今もし、望まない現実に直面しているとして、
それが”自分のせい”だなんて思いたくありませんよね。
 
誰かや何かのせいにして「自分は悪くない」って思いたい。
 
わかります。
数年前の私もそうでしたあせる
 
 
だけど、こう思ったんです。
 
「誰かや何かのせい」だとしたら、
もう諦めるしかないじゃん・・・って。
 
 
だって、自分の力の及ばない物が、
私の現実を作ってしまっているんだったら、
それを変える事は困難ですから。
 
 
どんなに嫌な現実だとしても、
なにも出来ずに、それに甘んじるしかないわけです。
 
 
そんなの嫌じゃありませんか?
 
 
「誰かや何かのせい」
 
ではなく
 
「自分のせい」
 
なら、自分が【変えよう】って思えば良いんですから
望まない現実を変えることだって簡単
です。
 

でもね、間違っても
「自分のせいだから、自分が悪いんだ」
なんて思ってはいけません。

自分が悪いんじゃありません。
 
自分でいくらでも作り出せる、変えられるって事です。
 
  
人のせいにして、あきらめていたら
もったいないですよね。
 

今日も最後までお読みいただいて、
ありがとうございました(*^_^*)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
幸せなお金持ちプランナー
亜紀
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


thanks
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
この記事が、あなたのお役に立てましたら嬉しいです。


人気ブログランキング参加中です。